一切経山いっさいきょうさん(福島県)(標高1949m)

吾妻連峰は福島県福島市、耶麻郡猪苗代町、北塩原村と山形県米沢市との境に位置する。西吾妻山(2035m)を最高峰に西大巓(1982m)、西吾妻山(2035m)、中大巓(1964m)、東大巓(1928m)、昭元山(1893m)、烏帽子山(1879m)、家形山(1877m)、〔五色沼〕、一切経山(1949m)、東吾妻山(1975m)の連なる山並みがある。
一切経山と吾妻小富士の間に磐梯吾妻スカイライン浄土平駐車場で準備して登山口に、天気は曇模様。



一切経山頂上・標高一九四八.八m・三角点は右下
浄土平・二.九km・家形山を経て西吾妻縦走路とある標柱


吾妻の瞳(五色沼)
吾妻の瞳と家形山を背景に・周辺は雲海


空気大感謝塔と山頂は目前
吾妻小富士を眺めながら登る・奥には安達太良山


吾妻小富士山頂が見える
森林限界付近で一休み、周辺上空に雲がない。


酸ヶ平避難小屋
山頂で休憩(昼食)予定を下山途中小屋で済ます


浄土平(1600m)登山口
装備(雨具着)を整え出発・途中で雨具を脱ぐ


浄土平・磐梯朝日国立公園・環境省
ビジターセンター、天文台、レストハウス、トイレ、駐車場あり


一切経山、浄土平を背景
装備を軽くして“階段は嫌だね”“そ~うだね”


吾妻小富士の御釜を望む
左周りで周遊しようと仲間達


御釜半周位での岩場
“足元に注意”“怪我しない様にね”と言いながら


御釜を前景に
一切経山(いっさいきょうざん)山頂は右上


吾妻小富士山頂・遠くは雲海ですが
一切経山、浄土平、吾妻小富士周辺に雲がない


浄土平上部の火口から噴煙
一周して浄土平を眺めると噴煙が見えた。
現在、噴火警戒レベルは最も低い「レベル1」ですが、 事前に十分な注意をしてください。とあります。

7月25日(土)福島の天気予報は雨曇りで推移していますが、一切経山周辺は曇か小雨で済むだろうと山行きです。26日(日)アプルス6時発~栗子トンネル福島~土湯峠、磐梯吾妻スカイライン~浄土平9:10分頃着~準備を整え登山口9:30分頃~一切経山登頂11:00分頃、吾妻の瞳(五色沼)~酸ヶ平避難小屋11:40分頃(休憩昼食約30分)~浄土平13:10分頃着(装備を軽く)吾妻小富士登山口13:25分頃~お釜一周~浄土平14:30分頃~アプルス着17:40分頃着 磐梯朝日国立公園・吾妻小富士・標高1707m・環境省 磐梯吾妻スカイライン(湖見峠)では雲海の間から磐梯山(1816m)や檜原湖、小野川湖、秋元湖と思われる湖が展望できた。一切経山、吾妻小富士の登山は雲海の上を散策気分でした。浄土平から高湯(温泉街)までは濃霧でなにも見えず。温泉街のホテルで汗を流してから山形市(アプルス)に帰る。 企画・アプルス(NPO法人生涯スポーツ振興会)
浄土平から高山植物を楽しみながら、吾妻の瞳と五色沼や輝く鎌沼をめぐります。鎌沼めぐりを吾妻小富士登山に変更・参加者6名、スタッフ2名

撮影・文 吉田善春
蔵王山岳インストラクター協会会員
鳥海山登山ガイド協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドⅡ
撮影 令和2年7月26日(日)曇

前回の一切経山
平成17年9月19日撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。