神室山かむろさん(標高1365m)

山・神室山ある記
 神室山(1365m)・久しく待ち望んでいた神室山避難小屋が新しくなりましたと聞き神室山に登山です。8月10日(水)~12日(金)(小屋泊まりで小又山(1367m)に登る計画)
 金山町神室ダム神室大橋を通り有屋口から登山です。沢添えの登山道を歩き支流沢で、新庄市から山遊びのご夫婦と出会い神室山小屋の話を聞き、ブナ林の急な登山道を休み休み登り、ブナ林を過ぎてしばらく登ると分岐(前神室山1342mと神室山1365m)尾根です。植生豊かな登山道を歩くと神室山山頂です。小屋の様子を見て、山頂に行くと日野市のご夫妻が西ノ又コースで登り写真を撮っていました。その日は夕方から強風・濃霧・時々強い風が止まず。夕食の時に登山計画書を見せていただくと、神室山~小屋泊り~天狗森~小又山~火打岳~西火打岳~土内川登山口とあり。それでは小又山迄同行出来ると思ったのですが、当日の朝も強風・濃霧・時々強い雨が止まず、計画を変更して3人一緒に有屋口登山口迄下山する事になりました。
 11日(木)10時出発として雨具の準備を整え、強風・濃霧・小雨の中を下山開始です。神室山山頂~西ノ又分岐~栗駒国定公園神室山レリーフ~前神室山分岐~有屋口方面に下りしばらくすると強風・濃霧が無いのです。心配した支流沢の増水も無く、何事も無く駐車場に着く。
 日野市からのご夫妻様・小屋泊まり・下山の同行して頂き心強く過ごす事が出来ました、感謝です。登り有屋口登山口から神室山避難小屋迄約5時間・下山約4時間30分の行程 神室山登山口の案内板に神室山避難小屋について・神室山避難小屋が完成いたしました。とあり、注意事項が書いてありました。平成22年12月・神室山避難小屋管理運営協議会・新庄市・金山町・最上町・湯沢市とありました。
神室山避難小屋管理運営協議会様  お洒落な立派な小屋・久しく待ち望んでいました・小屋の完成・おめでとうございます。 そして、ありがとうございます。



神室山(1365m)
金山ダム神室大橋と通り有屋口登山口からの登山


神室山山頂(1365m)での出会い
西ノ又コースで山頂に、日野市からのご夫妻


神室山避難小屋
お洒落な立派な小屋
久しく待ち望んでいました


神室山山頂への尾根登山道
植生の豊かさを知ることが出来る


ノリウツギ(糊空木)と神室連峰
標高1365mとは思えない山並みが嬉しい


栗駒国定公園神室山のレリーフ


前神室山(1342m)と神室山(1365m)の分岐尾根
ここで手足を伸ばして休憩


ブナと登山道
急な登山道を小休止しながら登る


新庄市からのご夫妻は山遊びに
神室連峰や新しい山小屋の情報をありがとう


神室山登山口の案内
金山ダムからの有屋口登山口・駐車場から7~8分位

撮影・文 吉田善春
蔵王山岳インストラクター協会会員
撮影 平成23年8月10日(水)~11日(木)

前回の神室山
平成16年6月中旬撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。