栂峰(つがみね)(標高1541m)

 栂峰は福島県、喜多方市と米沢市、飯豊町の境界にあります。源流の森センター歩山クラブで地元の栂峰に登ろうと。平成25年7月14日(日)栂峰登山が計画され参加者募集でした。飯豊町小屋地区の方々が守り継ぐ栂峰(大栂峰)は天照大神・黒瀧神社・御田神社・駒形神社・神武天皇・御室神社・蔵王神社・五社山神・栂峰山大神などの神社や山神が祀られていると思われます。
 山形県(飯豊町)源流の森センター・活動の一環として歩山クラブがあります。森林(もり)を見つめ地域との関わりなどを学びながら山を歩こう、そして楽しむことにあります。栂峰に登ろうとクラブ仲間集合。


栂峰にクロベ大木あり
噂に聞く大木に願いを込め、(願いは内緒)


栂峰山頂(1541m)
栂峰山大神が祀られている。大木は根元部分が残っている


栂峰山頂・登頂“ホッと一息”
雲行きが怪しくなり、記念撮影を済ませ休憩


展望場所・山頂から少し歩く
吾妻連峰蔵王連峰が雲で望めず、“残念”


登山道・ミズバショウ
蔵王神社の頂を通り山頂へ


蔵王神社(木札) 平成21年11月9日(日)撮影
周辺から飯豊連峰が望めるのだが雲の中(7/14)


アオモリトドマツ大木
休憩・飯豊連峰の姿を期待しながら登る


ブナ大木
急な登り息を整えながら登る


クロベ大木・ブナ大木を見上げる
ブナ・クロベ・アオモリトドマツなどと仲間達


誰かが“休憩”と叫んだ
急登を喘ぎながらの叫びに休憩です


ゆっくりと登ろう
登山口から尾根までの登山道


天照大神・黒瀧神社に参拝
杉大木脇で準備を整え、さあ~登るぞ


栂峰登頂後・“ほっと一息”
安堵の表情を撮影・栂峰に登ったよ。

 天気予報は晴でも雨に備えての雨具装備を忘れないように、この日は曇の予報でしたが、栂峰山頂で休憩中に雨が降り出す、素早く雨具を着る、腹拵えを済ます。小雨の中ゆっくりと下山でした。飯豊連峰、吾妻連峰、蔵王連峰は雲の中。
 登山口駐車場までの林道は走行に十分注意、林道が荒れている時は無理をしないでヘアピンカーブの所に駐車場場所(2台位)あり。
 源流の森センター8:15頃~栂峰登山口8:40頃~栂峰山頂12:30頃(休憩45分)13:20頃~登山口下山15:40頃着~源流の森センター着16:20頃頃解散 あれから7年が経ち、栂峰(1541m)の掲載
源流の森センター佐々木所長(当時)同行 参加者6名

撮影・文 吉田善春
蔵王山岳インストラクター協会会員
鳥海山登山ガイド協会会員
JMGA資格認定・登山ガイドⅡ
撮影 平成25年7月14日(日)曇のち小雨

前回の栂峰
平成21年11月9日(月)撮影
山形県の山の地図に戻ります。
ブラウザの「戻る」ボタンをご使用いただくと、
地図の元の場所に戻ります。